サンタクロース論

「企業経営や政治、全ての仕事に共通することがある。それは社会を幸せにすることだ。」 サンタクロースは4世紀頃の東ローマ帝国、ミラの司教だった教父聖ニコラウスの伝説が起源になっています。 「ある時ニコラウスは、貧しさのあま続きを読む “サンタクロース論”

数値愛好家

統計と数値のマジック 新型コロナウイルスの感染確認者数の速報が、今では日常的に発表されています。「〇日連続で〇〇〇人超え」や「〇〇〇人を上回るのは〇日ぶり」という見出しもよく見ます。私も、今日の感染者数は何人だったのか気続きを読む “数値愛好家”

働く理由は◯◯?

ひとつの著書に出会うことで、人生が180度変わるほどの影響を受けることもある、自身の思想や哲学すら変えてしまうほど、運命的な出会いがあるかもしれない、逆にまったく価値を感じないこともあります。当たりもあれば、外すときもあ続きを読む “働く理由は◯◯?”

鈴鹿で君が代を

2012年F1日本GP、日本人F1ドライバー、小林可夢偉が3位表彰台を掴みとったその日、グランドスタンドが揺れるほどの可夢偉コールがいつまでも続いた。 あのときの鈴鹿は、サーキット全体がとてつもないエネルギーで包まれてい続きを読む “鈴鹿で君が代を”

本末転倒な話

優れたチェスプレーヤーは、盤面を見ながら頭の中で先を読んでいる。それぞれの動きが、後になってどのような影響を与えるのかを考える。チェックメイトという明確な目的があり、そこから逆算して戦略をたてる。 モーターレースでも、最続きを読む “本末転倒な話”

階層社会学③

階層社会の特性から、「組織で生き残るにはどうすればいいのか」を考えてみます。 結論から言ってしまうと、「とにかく従順になる」これに尽きます。 上が白いモノを黒いと言えば、それは黒いと割り切れる人、理不尽なことにも耐えれる続きを読む “階層社会学③”

階層社会学②

ローレンス・J・ピーターの法則 会社や企業などでは、当たり前ですが昇進すれば地位と給料が上がる。そのため誰もが出世したいと望むのも当然です。 人は自分の能力を認めてもらうために努力します。そして有能だと評価されれば昇進し続きを読む “階層社会学②”

若武者たちの未来

昨日8日、アルファタウリ・ホンダF1は、12月15日にアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで行われるヤングドライバーテストにおいて、角田裕毅を起用することを発表しました。この発表は予定通りですよね。 ここに来てさらに本日続きを読む “若武者たちの未来”

サムライ頂上決戦

ついにフォーミュラ2終わりましたね。第12戦バーレーン・サクヒールGP、角田くんの最終決戦を振り返ります。 先週、第11戦終了時のランキング 1位・205P/シューマッハ 2位・191P/アイロット 3位・162P/マゼ続きを読む “サムライ頂上決戦”

HongKong

2014年、非暴力で79日間の占拠を行った雨傘運動。「香港の未来のためには民主主義が必要なんです」と熱く語る少女、雨傘運動の原動力は、10代~20代前半の若者たち。 占拠現場には自習室と書かれた大型のテントがあり、学生た続きを読む “HongKong”

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう