戦士であるべき

サラリーマンであれ、政治家であれ、あらゆる分野の最前線で闘う男達にとって、職場とは戦場のようなものに思えるはずだ。 私も家の玄関を一歩でたら、そこは戦場なんだという感覚になる。玄関を出る時から、家に帰り着くまでは気を抜け続きを読む “戦士であるべき”

人間の本質

先日、ABCテレビ(アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー)のドキュメンタリー番組で、非常に興味深いことをやっていた。 交通量の路上調査を行うといって人を雇い、その仕事ぶりをこっそり観察するというものです。 一人続きを読む “人間の本質”

やられたらやり返せ

人間のシニシズムとは、個人間の利害が原動力となり、それは相手の裏切りによって高められるもの。 1989年 鈴鹿 タイトル争いで優位に立っていたのはプロストだ。残りの二戦でセナが一度でもリタイアすれば自動的に栄冠が転がり込続きを読む “やられたらやり返せ”

F1的仕事論①

新年そうそう衝撃的なニュースです。 ブラジル人モデルのケリー・ピケ(32歳)さんのInstagramの投稿を見ていたら、彼女のとなりにいい雰囲気で寄り添ってるのは、レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンではないですか続きを読む “F1的仕事論①”

初夢をディスる

新年おめでとうございます。本年も辛口で、斜め後ろからの視点での投稿を心掛けていきます。男子求人ブログにもかかわらず、頻繁にコースアウトし、タイヤバリアに激突したような内容ばかりです。社長のご寛恕と、読者の方々のご厚意に感続きを読む “初夢をディスる”

数値愛好家

統計と数値のマジック 新型コロナウイルスの感染確認者数の速報が、今では日常的に発表されています。「〇日連続で〇〇〇人超え」や「〇〇〇人を上回るのは〇日ぶり」という見出しもよく見ます。私も、今日の感染者数は何人だったのか気続きを読む “数値愛好家”

働く理由は◯◯?

ひとつの著書に出会うことで、人生が180度変わるほどの影響を受けることもある、自身の思想や哲学すら変えてしまうほど、運命的な出会いがあるかもしれない、逆にまったく価値を感じないこともあります。当たりもあれば、外すときもあ続きを読む “働く理由は◯◯?”

本末転倒な話

優れたチェスプレーヤーは、盤面を見ながら頭の中で先を読んでいる。それぞれの動きが、後になってどのような影響を与えるのかを考える。チェックメイトという明確な目的があり、そこから逆算して戦略をたてる。 モーターレースでも、最続きを読む “本末転倒な話”

階層社会学③

階層社会の特性から、「組織で生き残るにはどうすればいいのか」を考えてみます。 結論から言ってしまうと、「とにかく従順になる」これに尽きます。 上が白いモノを黒いと言えば、それは黒いと割り切れる人、理不尽なことにも耐えれる続きを読む “階層社会学③”

階層社会学②

ローレンス・J・ピーターの法則 会社や企業などでは、当たり前ですが昇進すれば地位と給料が上がる。そのため誰もが出世したいと望むのも当然です。 人は自分の能力を認めてもらうために努力します。そして有能だと評価されれば昇進し続きを読む “階層社会学②”

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう