FW16タバコ再現

前回のF1マニアックス②で書きました、「タバコロゴがない不完全さ」これを何とかしたい。 タバコロゴを入れたいのだが、外部に制作依頼を出すと私には手が出せないほどの額になります。ならば自分で「完璧にするしかない!」 現在、続きを読む “FW16タバコ再現”

F1マニアックス③

今回はレッドブルとアルファタウリ(トロロッソ)を紹介します。ってやるのね、、、 2010 Scuderia Toro Rosso STR5 / ミニチャンプス製 1/43 #17、ハイメ・アルゲルスアリ。誰だろう、ご免な続きを読む “F1マニアックス③”

F1マニアックス②

今回もウチのF1マシンコレクションから。 実際のF1マシンを忠実に再現した、これらのモデルカーですが、残念ながらある規則のために、その魅力は半減してしまってます。 どこが残念なのか、分かりますか? フェラーリも、、、 ウ続きを読む “F1マニアックス②”

F1的仕事論③

角田 裕毅 2018年10月、スイスのアンドレアス・イェンツァーのもとへ連絡が入る。「君のためにドライバーを用意した」「ユウキのシートはあるかい?」電話はレッドブルF1の、ヘルムート・マルコ氏からだった。 そして本当に小続きを読む “F1的仕事論③”

F1マニアックス①

今回はフォロワーさんのカッコいいモデルカーの写真に触発されて、完全に個人的な趣味のF1観戦とモデルカーの話です。 1990年の初めころから、地上波(フジTV)では毎レース見ていたのですが、初めての現地観戦は1998年の日続きを読む “F1マニアックス①”

全米へ殴り込み

中学生プロレーサーの樹潤(14歳)2021年、戦いの舞台をアメリカへ移しました。 2020年はデンマークでの「F4 デニッシュ チャンピオンシップ」に初参戦。いきなりデビュー・ウインを果たし、すべての公式予選でポールポジ続きを読む “全米へ殴り込み”

F1的仕事論②

F1ドライバーのルイス・ハミルトンは、昨年のシーズン中「新型コロナウイルスの影響で世界中の多くの人々が失業し、食事にも困り飢えている。このような状況でお金の話をするのは気分が良くない」とコメントし、自身の2021年契約交続きを読む “F1的仕事論②”

やられたらやり返せ

人間のシニシズムとは、個人間の利害が原動力となり、それは相手の裏切りによって高められるもの。 1989年 鈴鹿 タイトル争いで優位に立っていたのはプロストだ。残りの二戦でセナが一度でもリタイアすれば自動的に栄冠が転がり込続きを読む “やられたらやり返せ”

F1的仕事論①

新年そうそう衝撃的なニュースです。 ブラジル人モデルのケリー・ピケ(32歳)さんのInstagramの投稿を見ていたら、彼女のとなりにいい雰囲気で寄り添ってるのは、レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンではないですか続きを読む “F1的仕事論①”

鈴鹿で君が代を

2012年F1日本GP、日本人F1ドライバー、小林可夢偉が3位表彰台を掴みとったその日、グランドスタンドが揺れるほどの可夢偉コールがいつまでも続いた。 あのときの鈴鹿は、サーキット全体がとてつもないエネルギーで包まれてい続きを読む “鈴鹿で君が代を”

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう